• @うえでぃんぐとは
  • キャンペーン&ニュース
  • フェア
  • ご利用の流れ
  • 提携会場
  • アドバイザー
  • お客様の声
  • フォトギャラリー
  • カウンセリング予約

ブログ

ブログ

2017.01.30.Mon

昔の結婚式と今の結婚式 ~本人には言わない親の気持ち~

shutterstock_290323892 (1)

 

昔の結婚式と今の結婚式では、昔からずっと変わっていないところもあれば

そういえば変わっている!や、今では選べるようになっている!という発見は

たくさんあるような気がします。

 

 

そこで、先日わたしの母が実際につぶやいていたことを紹介したいと思います。

それは、シンプルな一言でした・・

「何で、相手の親に花束を渡さなければならないのか不思議でしょうがなかった」と。

 

 

まず花束贈呈とは、披露宴の終盤に行うことで

新婦が手紙を読んだ後に新郎新婦おふたりで親御様のもとへ歩み寄り

「今までありがとうございました」「これからもよろしくお願いします」

気持ちを込めて花束を渡す家族の感動をよぶシーンのことです。

 

花束贈呈には、新郎新婦それぞれ自分の親に花束を渡す方法(=ストレート)

相手の親に花束を渡す方法(=クロス)があります。

最近では、新郎から新郎母に花束を、新婦から新郎父にブートニアを渡した後、

新郎から新婦母に花束を、新婦から新婦父にブートニアを渡す方法(=ダブル)もあります。

 

ですが、昔の結婚式は(昔とは、私の母の場合30年ほど前の話です)

『クロス』と決められていたようなもので、まだお世話になっていないのに

なぜ私が相手の親に渡さなければならないのか、本当は自分の親に渡したいのに・・という想いも

あったのでしょう。

もちろん、相手の親に渡すことにもちゃんとした意味があります。

「彼(新郎)のことを今まで育てて頂きありがとうございました」「これからもよろしくお願いします」と。

相手の親が居てくれたからこそ、彼が産まれ、育ち、出会えた訳ですから

感謝する理由はきちんとありますよね。

それに、花束贈呈の前には、自分の親に向けた手紙を読むわけですから

相手の親にも同様に披露宴の場で想いを伝えるということに私としては、

とても良いパフォーマンスになるのではとも考えてしまいます。

 

 

今の結婚式では、やはりストレートをお選びになる新郎新婦が多いようです。

今では、決まりなどなく3つの選択肢から自由に選ぶこともできますし、

贈呈したいモノも自由に選べるので渡したい人に・渡したいモノを選んで

差し上げてください。

きっと何をもらっても喜んでくれるはずです。

 

母には、今の結婚式ではそんな決まりはないから安心して・・とだけ話しておきました。

今の結婚式では決められていないのであれば・・と母は考えたでしょう。

本人には言わないけど・・と言っておきながら、すでに私に言っているではないかと後で思いました。

shutterstock_448629658

2017.01.30.Mon

フォトdeウエディング

最近多いご相談のひとつに、フォトウエディングがあります。

結婚式をせずにお写真だけ残したいという方、

結婚式に使うウェルカムボードやペーパーアイテム・VTRなどに使用するための写真を

撮影したい(前撮り)というご希望の方などなど、ご利用の目的は様々。

ウエディングフォトを専門としたショップも増えていることから、結婚式場探しと同様、どのお店を選ぶかは悩ましい問題ですね🙀

 
shutterstock_116222059
 

そこで今回は、話題のフォトウエディングについてお話しします✨

 

フォトウエディングには大きく分けて、A.スタジオフォトとB.ロケーションフォトの2種類の撮影があります。

皆さんご存知の通り、A.屋内スタジオでの撮影と、B.公園や海辺など、屋外での撮影です。

 
 
A スタジオフォト
 
1. 写真スタジオで撮影

スタジオでの写真撮影は、衣裳合わせから、写真データの受取までが1日で済む所も多く、

忙しいふたりにも気軽に検討できるところが人気の理由です。

また、屋内での撮影のため、天候に左右されないのも安心ですね。

撮影の基本プラン(スタート価格)を5,000円~10,000円程に設定している所もあり、

「1カットだけ撮影したい!」というふたりには特にオススメ。

とはいえ、多くの方は、ドレスのアップグレードや、写真データのカット数を増やすなどして、
平均的には5万円~15万円になる方が多いようです。※@うえでぃんぐ調べ

 
2. 結婚式場で撮影

休日は忙しい結婚式場も、結婚式の少ない平日はフォトプランを出している所も多くあります。

スタジオセットとは違い、本物のチャペルやパーティルームを利用できるため、

より本格的なお写真の撮影が可能です。

撮影の前に、衣裳合わせが必要な場合が多く、お写真も納品まで2週間から1か月程かかる事が

多いので、余裕をもってのお問い合わせがオススメです。

平均的に15万円~25万円程度になる方が多いようです。 ※@うえでぃんぐ調べ

 

 

 
 
B ロケーションフォト
 
1. ロケーションフォト専門業者に依頼

ロケーションフォトは、移動やお化粧直しなどが必要になるため、専門のスタッフがいるお店に

お願いする方が圧倒的に多い印象です。

「実際の結婚式では、洋装しか着ないので、和装で前撮りがしたい」という方や、「桜や紅葉など季節の美しさを一緒に残したい」という方に人気。

スタジオでの撮影に比べて、料金も高くなるのが一般的ですが、

日本庭園や、海辺での夜景写真など、まるで映画の世界のような作品性の高い写真を残すことが

可能です。

平均的に10万円~30万円ほどになる方が多いようです。※@うえでぃんぐ調べ

 
2. お気に入りのカメラマン・ドレス・ヘアメイクをそれぞれ自分で手配

インスタグラムで気に入ったカメラマンさんに撮ってほしい!

絶対このショップのドレスを着てウエディングフォトを残したい!

というこだわりの高いふたりは、カメラマン、ドレス、ヘアメイクと全ての必要アイテムを

一から自分たちで手配するという難易度の高い撮影に挑戦される方もいらっしゃいます。

手間と時間はかかりますが、お気に入りをイチから揃えて、ジブンだけのオリジナルフォトを

創り上げるのは準備時間も含めて素敵な思い出になります。

自分だけで手配するのが大変な時は、ブライダル相談カウンターなど無料のサービスを賢く使って紹介してもらうのも良いですよね♪

この方法は、費用のかけ方は人それぞれですが、15万円程度から手配可能です。

 

 

 
『フォトウエディング』とひとことに言っても、費用から出来上がってくる写真の内容まで、様々。
結婚式に比べて低価格で叶うからこそ、じっくり大切に準備したいですよね。
自分たちは、どんな写真がとりたいのか、どのくらいの予算で撮りたいのか、ぜひふたりで
ゆっくりとお話ししてみてください😸♫

2017.01.29.Sun

【今日決めてくれたら○○万割引になります】という営業に、のる?のらない?

 

結婚式場を探している、ある花嫁様が、

 

「この前、とりあえず見てみたくて式場見学に行ったらさー、

【今日決めてくれたら、この割引が適用になります】

ってプランナーさんに言われちゃって、、それがすごくお得だったんだけど、全然決めるとかそんなつもりで行ってなかったから、困っちゃってさー・・」

 

と、言っていました。

もしかして、あなたも

このような経験がありますか?

 

 

 

「今日決めてくれたら」

「今お買い上げのお客様には」

「今だけ限定で」「今日は特別に」

 

これら営業トークは、

もしかしたら営業経験のある方なら

1度は言ったことがあるかもしれません。

 

 

今日決めたら、安くなる。

 

その事実は理解できても、

結婚式はとても繊細で、

憧れと夢の話から始まるが故、

急にプランナーさんからの商売臭がすると、

少し驚きますよね(;’∀’)

 

 

・・・・・・・・・・

 

話を戻しますが、

 

このお話しの続きは、2パターンあります。

 

 

真面目なA子さんの場合

「今日決めてくれたらって言われてもさ、大事なことそんな簡単には決められないし・・ほかの会場もどんな感じかわからないしさー、日程もなくなりますよーとか言われたけど、そしたら別の日でもいいし、金額高くなってもいいから、ゆっくり決めたいと思って、断ってきたんだよねー

 

と言うA子さん。

 

おそらく、その後再度ネットで式場検索をし、何件かの式場見学をくりかえし、そのたびに対面する営業トークをくぐり抜け、もしかしたら希望していた挙式時期より少し遅めになってしまったかもしれませんが、数か月後、納得のいく運命の式場と出逢えたことでしょう。

 

 

 

 

楽観的なB子さんの場合

「やっぱりその当日成約特典がすごくてさ!魅力的だったし、日程も埋まっちゃうの嫌だったから、思い切って決めてきちゃったんだよね!会場もよかったし、日程も希望通りだったからさ♪フィーリングかなーと思って。まあ、あとでお母さんに話したら、決めてきたことにちょっと怒られちゃったけど(笑)」

 

というB子さん。

 

その後B子さんは、お母様との多少のいざこざをなんとか収め、後々気が付いた追加オプションのことや、他会場の魅力などに、ドキッとしながらも、目をつむり、早々に具体的な衣装合わせなどの打合せへと進んでいくことで、結婚式がますます楽しみになってくるでしょう。

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

 

さて、A子さんとB子さん。

違う選択をされましたが、

 

どちらの花嫁のほうが、

幸せでしょうか。。

 

o0576038413856289199  

 

 

これは、

どちらの花嫁も、幸せなんです。

 

そうです、なぜなら、

 

結婚式場を決めることができたから。

 

結婚式を挙げるということが決まったから。

 

o0505033713856303800

 

これから結婚式を挙げたいと思っている花嫁様にとって

最初の難関は、式場を決めること。

 

どんな方法であれ、式場が決まる事が1番の安心であり、まだ見ぬ結婚式への不安の始まりでもあり、どんなに周り道をしても、どれだけ時間がかかっても、時に喧嘩をしても、投げ出したくなっても、嫌になっても、希望の時期より遅くなっても、金額が高くなろうとも・・・・

 

結果的に!!

式場が決まって結婚式が決まれば、

そのふたりは、幸せなのです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・でも

 

もし!!

 

初めての見学に行く前に

式場の営業さんのやり方を

わかっていたら・・?

色々なことを知っていたら・・?

 

幸せへの近道があったと、

思いませんか!?

 

 

 

 

例えば

◇当日成約特典があることを、事前に知っていたら・・

 

◇とりあえずの式場ではなく、ある程度吟味した式場に見学に行っていたら・・

 

◇追加のオプションがあることをふまえて、話が聞けていたら・・

 

◇よかったら決めてもいいかなという気持ちで、式場見学に挑めていたら・・

 

◇事前にお母さんに意見を聞いたりして、背中を押してもらっていたら・・

 

 

A子さんよりも、効率的でお得に

B子さんより安心して納得して

 

希望通りの日取り&お得に、

式場を決定できていたのではないか!!

と、私は考えます。

 

 

 

多くの花嫁様は、それに気が付くのが、

 

【今日決めてくれたら】

の特典を、

出されたとき。

 

 

 

断ることはいつでもできるけど

決めることは、心の準備をしていないとできない。

 

 

であれば、準備をしてから見に行けば、

やるかやらないか、どちらの道を選択すべきか

しっかり自分で決められる

 

と、私は思います。

 

o0709047313856307378

 

あのとき、ああしていれば・・こうしていたら・・・など

 

あとから【タラレバ】言っても仕方がありません。

 

 

事前の準備をしっかりすることで、

結果の満足度が大きく変わるでしょう。

 

 

運命の瞬間というのは、

突然やってくるものです・・

 

一生に一度の、大切なご結婚式

 

後悔のない選択を。

 

幸せへの近道は、

意外と簡単なところにありますよ♡

 

 

2017.01.26.Thu

結婚式場探し ‐結婚式会議のススメ-

shutterstock_117656770

 

結婚式場探しのご相談にいらっしゃる方々から、一番よく伺うのは、

「自分で探してみようと思ったけれど、情報が多すぎてわからなくなってしまったカナヘイびっくり

「何から始めたらよいかわからないあんぐりうさぎ

というお話しです。

 

そこで今日は、式場探しの第一歩としてふたりで話し合っておくとよいコトをお話しします!

巷には、結婚式に関する非常に多くの情報が溢れています。おふたりの希望を整理する前に情報サイトや情報誌に触れてしまうと、「多すぎてわからないよ!」とパニックになりがち。

自分たちの目指すところはここなんだ!と道しるべを作ってから、式場探しをスタートするととってもスムーズです。

 
 

Ⅰ 招待ゲスト/人数

まずは、自分たちのお披露目の会に来てほしい人を思い浮かべます。
★親族だけ?
★友人も?
★会社関係の方はどうするか?
など。
人数によってイメージするパーティの雰囲気も異なり、式場選びの基準になります。
 
 
 

Ⅱ 結婚式の日程

結婚式の日程を考えます。
式場の空き状況にも左右されますので、あまり絞りすぎず、‟〇月の土曜日か日曜日”
のようにざっくりと決めておくのがポイントです。
★記念日/誕生日
★親族が集まりやすい時期(遠方のゲストが、宿泊を伴う場合は連休中など)
★緑が綺麗な時期
★六輝から考える(大安・友引/仏滅でも大丈夫か)
など。
時期によって、それぞれの式場がお得なプランを出すこともありますので、
特に希望の日程が無い場合は、プランの適用条件に則って決めるのもカシコイ方法ですね!
 
 
 

Ⅲ 結婚式場の場所/エリア

どのあたりに位置する式場なのか、場所も重要ポイントの一つ。
下見から結婚式当日まで、5回から10回程度は足を運ぶことになります。
★ゲストが来やすい場所
 ふたりの出身地が遠方の場合、ゲストが集まりやすい新幹線の停車駅や空港からのアクセスが良いところ、中間地点など。
★ふたりが打合せに通いやすいところ
★思い出の場所
など。
親御様の意見も取り入れると良いでしょう。
 
 
 

Ⅳ なんのために結婚式をするのか

おふたりが結婚式をしようと思ったのはなぜですか?
★今までお世話になった人たちに感謝を伝えたい
★普段会えない人達と、美味しい食事を楽しみたい
★大切な人に自分のパートナーを紹介したい
★憧れだったドレスを着たい
★一生の宝物になる写真を残したい
など。
結婚式の目的はひとそれぞれ。
どんな意味を持たせるかによって、おもてなしの方法も変わってきます。
お互いがどんな気持ちを持っているのか、一度じっくり話し合うのもいいですね!
 
 
 

Ⅴ どんな結婚式にしたいのか

あなたが夢見た結婚式はどんなものですか?
★チャペルでの挙式が良い/神前式が良い
★ウエディングドレスが着たい/白無垢が着たい
★ガーデンのある式場が良い
★花嫁の手紙やケーキカットなど、人と同じ形式ばった結婚式はイヤ
など。
小さいころから抱いていた結婚式に対するイメージや、今までの列席経験から持った印象などから、ふたりの意見が違っていることも。
式場を探し始める前に、確認しておきましょう。
 
 
 

Ⅵ こだわりはあるか

‟これだけは絶対に外せない!“そんなこだわりはありますか?
★○○のショップのドレスが絶対に着たい!
★○○さんに写真を撮ってもらいたい
★お母様手作りのブーケが持ちたい
★ペットも一緒に参加したい
など。
結婚式場によっては、持込の制限などがあり、希望が叶えられない場合があります。
重要なこだわりは、結婚式場を探し始める前に確認しておくとよいでしょう。
 
 
 

Ⅶ 費用について

一番重要で難しいのが予算問題。
★総額○○万円くらいで
★ご両親からの援助は受けられるのか
など。
しっかり確認しておきましょう。
結婚式の費用は、式場によって、□全額前払い □一部当日払いが可能 □後払いも対応
□ブライダルローンやクレジットカードの取扱いがあるなど、様々です。
今後の生活のことも含め、無理のない範囲で計画しましょう。
 
 
 

自分たちの希望を整理したうえで、情報サイトや相談カウンターなどを利用すると、混乱せず効率的に式場探しが進められます。

プロポーズをされたら、ぜひ一度『結婚式会議』を行なってみてくださいねカナヘイうさぎ
 
 
 

2017.01.06.Fri

Dear //式場を探しているおふたり

2017年

あけましておめでとうございます!

プレ花嫁の皆様は

年末年始、いかがお過ごしでしたか?

 

ご自身のご実家や、お相手のご実家に帰省された方も多いかと思います。

いよいよ、ご結婚式に向けて動きだそうかなーとお考えのお客様も

多くいらっしゃるのではないでしょうか。

誠に、おめでとうございます^_^

 

shutterstock_451309702

 

実は!!

1年間の中で、

結婚式場を探し出すお客様が

最も多いのは

1月なんです!

 

12月のロマンティックな時期を経て、年末年始で親御様へご挨拶をし

今年中には結婚式を挙げたいなーと、、、いった流れで

この時期はご結婚の話が具体的になり、結婚式場を探し出すおふたりがとても多くいらっしゃいます。

 

そのため、多くの新郎新婦の皆様が1月中に会場見学に行き

年内の良いお日柄などが、1月中にどんどんと埋まっていく!

というのが、実は、1月の特徴です。

 

すぐに気に入る式場と出逢えればいいのですが、

最近は、結婚式場の数も多く、スタイルも多様化してきているため

式場選びに苦労されているお客様をよくお見かけします。

でも迷ってるうちに、挙げたい時期の日取りがどんどん埋まっていく現実・・・

 

 

そこで!

「効率的に式場を探し、ピンポイントで式場見学に行く!」

ために、@うえでぃんぐでは

①「式場探しのポイントを知りたい」

weddingスクール

②【オススメの式場を紹介してほしい】

無料カウンセリング

を行っております。

 

 

日々お仕事などで忙しくされている中

本気で結婚式のことを考えたくても、なかなか考える時間を作ることが

できないおふたりも多いのではないでしょうか。

 

 

@うえでぃんぐは、結婚をもっとハッピーにするため

結婚式を挙げようと考えているご新郎様ご新婦様を

全力でサポートいたします。

 

ご紹介できる提携式場は、

都内横浜エリア多摩エリア国内リゾート海外リゾートなど

少人数から、大人数まで、

格式高いホテルウエディングから、カジュアルなレストランウエディングまで

お写真だけのウエディングや、お子様とご一緒のウエディングも

幅広く色んなご提案をさせて頂いております。

 

☑結婚式の進め方

☑見積りのしくみ

☑各式場のリアルなオススメポイント

などなど、色々お話し致します。

 

結婚式を挙げたいな と思ったら

まずは@うえでぃんぐへ♪

おふたりのお役に立てたら幸いです^_^

 

1月は、結婚式場を決めるには

最適の時期!!

各式場も、様々な特典を用意しておふたりのことを待っています。

 

一緒に、運命の式場を探しましょう♪

 

ご相談・ご利用は、全て無料です。

ご予約は、お電話(042-512-6711)

もしくは、予約フォームから!

 

ABOUT US

@うえでぃんぐは、
「結婚式場を探している」、「結婚式について悩んでいる」・・・
そんなおふたりのトータルサポートアドバイザー。
大切なのは、“結婚式場を決める事”ではなく、結婚式を経て、
おふたりの今後の人生がより一層輝くこと。
そのためには、今なにをするべきなのか・・
どうやって、結婚式を進めていくべきなのか・・
不安なこと、わからないこと、なんでもご相談ください。
結婚をもっとハッピーに、おふたりの輝く人生が今始まります。
2015年12月 ららぽーと立川立飛にグランドオープン

LINE@で相談する!!